シンプル&ナチュラルな「平屋の家」をお得に手に入れよう!

キャンペーン, 家づくりのこと

いま、平屋は「フラットハウス」とも呼ばれ、人気が再沸騰中!!
平屋の家と言うと「昔の日本家屋」「シニア」「長屋」などのイメージが強かったかもしれませんが、そのスタイルは時代と共に進化し、オシャレで素敵なデザインがたくさんあります。

将来的なライフスタイルを重要視する若い世代のご夫婦やご家族も平屋に注目し、その人気は一層高まっています。

★夫婦ふたり暮らしを楽しむ平屋
★おうちでBBQを味わう平屋
★ガレージライフを楽しむ平屋
★50代からの悠々自適平屋ライフ
自宅でヘアサロンを営む平屋
などなど、これからの生活設計によって、いろいろと夢は膨らみます。

オシャレでカワイイ「平屋の家」を建てよう!

オシャレなカフェやパン屋さん・ギャラリーなどにも平屋は多く採用され、とても素敵に仕上げられていますよね。自分たちらしさを表現できるインテリアデザインと、住み心地や外観デザインにもこだわってつくりましょう。

例えば、室内は白を貴重にした空間に無垢の床でやさしい雰囲気に仕上げる。

空間のアクセントに、壁をデザインしたりおしゃれなドアを取り入れて。

キッチンは、シンプルだけどオシャレ度が高い「無垢の木のキッチン」でより魅力的な空間に仕立てるのも素敵!

 

洗面やトイレだっておしゃれを忘れません。

 

外観もシンプルでオシャレにデザイン


ナチュラルな印象のかわいい三角屋根、少しだけモダンな印象のゆるい傾斜のシンプルな片流れ屋根など、「シンプル&ナチュラル」なイメージをベースに、あなた好みのデザインでご提案します。

  

シンプル&ナチュラルスタイルで、オシャレな平屋を実現しましょう!

 

将来を見据えた動線のプランニングで

平屋の場合は、「現在」と「未来」のどちらも快適に暮らすために、ライフスタイルもしっかり考えて計画することが大切です。

二人暮らしを楽しむ

平屋のいいところは、「外」との一体感をより楽しめるところ。LDKなどのメイン空間だけじゃなく、寝室でもその一体感を味わえたら、朝の目覚めがとびきり優雅なものになりそう。将来的なことも考えて水廻りは寝室の近くにし、適度な収納も備えて快適に暮らしましょう。

※Clickで画像拡大

▼勾配天井で開放的な室内

▼お天気のいい日は窓を明けて・・・

▼外観デザインはシンプルに

□Data□
1階床面積:90.26㎡(23.30坪)
参考:建物本体価格:1,280万円(+税)
弊社基本仕様の場合

 

夫婦ふたり+1(プラスワン)

「家族3人が快適に暮らせる家がいいな・・・」、「今はまだ二人だけど、これから家族が増えるかもしれない・・・」「二人暮らしだけどゲストを迎えた時に使える部屋が欲しい」など、ふたり暮らしプラス1の平屋なら、キッチンを中心に家中をクルクル回れる回遊型の間取りはいかがでしょう?

※Clickで画像拡大

▼開放的なLDK空間

▼外観はちょっとだけ屋根に動きをつけて

□Data□
1階床面積:90.26㎡(27.30坪)
参考:建物本体価格:1,390万円(+税)
弊社基本仕様の場合

 

★間取りはご家族に合わせて自由設計です★

平屋のメリット・デメリットも知っておこう!

自分たちのライフスタイルや家族構成などに合うかどうか、総合的に見て検討することが大切です!!
平屋にするか、2階建てにするかは家族構成や将来的な計画に大きく関わる部分ですので、メリット・デメリットを自分たちのライフスタイルや要望とじっくり照らし合わせてみてください。

【メリット】
●階段がないので移動がラク
→バリアフリー仕様で老後も安心して暮らせます。
●家族のコミュニケーションが取りやすい
→全員同じフロアで生活するので、家族を身近に感じやすい。
●構造的な危険が少ない
→上階の重量がない分、地震時の揺れが軽減されます。
●屋根や外壁のメンテナンスがしやすい
→多少の補修なら足場を組まずにハシゴでメンテナンスができます。
など

【デメリット(&解決策例)】

■ある程度広い土地が必要
→限られた中でも工夫次第で解決できることはあります。
■窓や開口部の防犯対策が必要
→防犯ガラスなどに替えて対策しましょう。
■浸水などの災害時に2階へ避難できない
→建築地域の高低差などもじっくり検討して土地選びをしましょう。
■プライバシーが確保しにくい
→周辺環境にもよりますが、外構計画で防止できることもあります。
など

“どこに建てるか”も大切

平屋建ては建築地の周辺環境によって向き不向きがありますので、ただ単に平屋が良いから、という理由だけで決めるのではなく、建てる場所選びもとても重要なポイントとなります。

住宅密集地や周辺に高い建築物などがある場合は、庭に囲いを作ったり日照の心配をしたりと懸念事項が出てしまい、良さが生かされない場合がありますので、じっくり検討してすすめましょう。

【土地のご相談もOK!】
どこに建てるか?どこにどんな土地があるのか?自分たちだけで解決するのは難しいことです。土地についてのご相談もお手伝いしますので、お気軽にお声がけください。

 

無垢の木のキッチンを使って家づくりをしてみませんか?

いまなら無垢の木のキッチン(ウッドワン社製/スイージー)を半額にてご提供致します!どうぞ、あなたのこだわりを聞かせてください。ぜひ私たちと、あなたのこだわりを詰め込んだ、素敵で快適な住まいを作りませんか?
★無垢の木のキッチンについて詳しくはここをClick★

さ・ら・に
完成後一定期間(1〜2ヶ月程度 ※期間はご相談にて決めさせて頂きます)、建物をモデルルームとして提供いただける方には、さらに特典をご用意致します!
※条件については柔軟な対応をさせていただきます
ので、お気軽にお問い合せください。

【注】ご応募は茨城県内に建築予定の方とさせていただきます。

弊社の家づくりに賛同いただける方を募集いたします。
もちろん、お打ち合わせをしていく中でお客様の好みや考えを尊重し、一方的なおしつけではなく、満足感を得ていただけるよう一緒に楽しみながら進めていきます。

 

こんな方にぴったり!

◎オシャレな平屋をお得に建てたい方
◎空間デザインにこだわった家づくりに興味がある方
シンプル&ナチュラルテイストの家づくりがしたい方
おしゃれなキッチンを取り入れたい方
◎自分の「好み」をカタチにする家づくりに興味がある方

 

トリニティハウスは、膨大なコストがかかるモデルハウスは持ちません。

モデルハウスや余分な広告宣伝費や人件費をかけずに運営することで、より多くのお客様に手の届く価格で高性能の住まいをご提供したいと考えています。
モニターとはいえ、通常の家づくりとなんら代わりはありませんので、どうぞご安心ください。

資料請求フォーム

資料請求は下記フォームか、手軽なLINE@でも受け付けています。(※LINEは下記参照ください)

※モニターへのご応募は茨城県内に建築予定の方とさせていただきます。

★キッチンについて詳しくは

資料請求フォーム

※プライバシーポリシー

LINEでお問い合わせ

LINEでお問い合わせができます!

● ご利用方法
LINEアプリがインストールされたスマートフォンなどの携帯端末から、 以下の「友だち追加」ボタンをクリックするか、「QRコード」を読み取ってください。(ただし、ご返信は営業時間内とさせていただきます。予めご了承ください。)

トーク画面に必要事項を入力の上送信してください。

◎お問い合わせ内容
※資料をご希望の方は送付先情報
◎ご住所 ◎お名前 ◎ご連絡先 ◎その他、ご相談、ご質問など

 

 

お電話もOK!「モニターの件で」とおっしゃってください。
電話:0120−933−053
受付時間:10:00〜18:00/水曜定休
Mail:contact@trinityhouse.jp

※スマホの方は画面下のボタンをご利用ください。

★憧れのおしゃれな無垢のキッチンをお得に手に入れよう!

 

こちらも合わせてご覧ください↓↓

関連記事一覧